スチールプランテック株式会社

  • 東京都住宅供給公社(JKK東京) 企業情報
  • 東京都住宅供給公社(JKK東京) 企業情報
  • 東京都住宅供給公社(JKK東京) 企業情報
  • 東京都住宅供給公社(JKK東京) 企業情報
  • 東京都住宅供給公社(JKK東京) 企業情報
  • 東京都住宅供給公社(JKK東京) 企業情報

世界最高水準の技術を誇る製鉄プラントエンジニアリングメーカー。

鉄という素材を通し、世界中の産業、生活に貢献しています。

企業案内

日本有数のエンジニアリング力とテクノロジーが融合

私たちスチールプランテックは、日本を代表する総合プラントメーカー(JFEエンジニアリング、住友重機械工業、日立造船、川崎重工業)の製鉄プラント部門が統合し、2001年に誕生した製鉄プラントエンジニアリングメーカーです。日本の製鉄技術は世界トップレベル。それを支える当社のプラントエンジニアリングもまた、世界最高水準と言えます。製鉄プラントの計画・設計から製造・アフターケアまで、トップクラスの技術で日本の鉄鋼業を支えています。

オンリーワンの技術を世界へ。

当社には高品質鋼材製造や高歩留まり、省エネルギー化を可能にするいくつものオンリーワン+ナンバーワン技術があります。世界中のお客様に合わせてオーダーメイドの設備を提供する技術力こそ当社最大の強みです。この技術を武器として日本だけでなく世界へと事業の幅を広げています。

ここがポイント

成長戦略

当社では「メイド・オブ・ニッポン」のプラントエンジニアリングを世界へ提供していくことを使命として、目覚ましい経済成長を遂げている新興国を中心に活躍の場を全世界へと拡大しています。また、近年はAIやIoT、ロボットを活用した技術開発に注力するなど、新技術を創造することで世界中の鉄鋼業に貢献していきます。

仕事内容

当社では機械設計/電気・制御設計のエンジニアが活躍しています。製鉄プラント全体の開発計画に基づいた設計を行うとともに、計画段階から組み立て、試運転、納品まで、一連の工程の中で設計エンジニアの視点から様々な提案を行うなど、機械・設備造りに幅広く携わることができます。

教育・研修制度

当社では、入社後の3年間を育成期間と位置づけ、新人育成計画に基づいてじっくりと教育する方針をとっています。はじめの半年間は実際の業務とは切り離し、詳細設計を中心に基礎教育を実施。 1年ごとに目標の検証、見直しを行い、一人ひとりに合わせたプロセスで、エンジニアとして必要な知識や技術を身につけていただきます。また、社員自身のなりたい姿の実現に向け、キャリア支援に力を入れています。社員一人ひとりの働き甲斐、働きやすい環境を実現すべく、新たな教育、研修制度を取り入れています。

企業データ

事業内容 国内・海外向け製鉄機械、非鉄金属製造機械、コークス製造機械およびこれらに関連する設備の設計、製造、据付、販売ならびにアフターサービス
設立 2001年(創業)
代表者 代表取締役社長 灘 信之
従業員数 350名(2021年4月現在)
資本金 19億9,500万円
売上高 約300億円(2020年度実績)
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2−6−23 金子第2ビル
事業所 関西サテライト

募集・採用に関する情報

直近3事業年度の新卒採用者数と離職者数

採用者数 16名 離職者数 1名

平均勤続年数

14.8年

連絡先

〒222-0033
横浜市港北区新横浜2-6-23 金子第2ビル
担当/管理部 人材採用開発室 鈴木、松尾

TEL:045-471-3993
MAIL:saiyo@steelplantech.co.jp

スチールプランテック株式会社